頑張れよ

グローバル出会い系を通じて、世の中の男で私にメッセージ送ってくる外国メンズの諸君!イエローキャブりたかったら、もっとその気になるような、言葉を繰り出してくれよ!タダで女をヤろうってなら、甘い言葉を囁くのは安いもんだろ?頑張れよ!と常々思ってる。

出会い系だけど、運命の出会いをこれでも期待してるのよ?金持ちのジョンには、逃げられたようです。アドレスを教えたら、もう興味が無くなったようです。

人妻出会い

冬は繁忙期だってこと。わかってくれているのかと思ってた。なかなかお会いできない事も承知の上で、ブロ友・メル友・ミク友になっているんだろうと。
毎日チェックしていない私が悪いのか??? 隠し事なんてしてないし。ホントの事しか言ってないのになあ。信じてほしい。
いきなり着信拒否なんて。そんなのさみしすぎる・・・。

テレクラで一緒にイキましょう

テレクラというとエッチするところ。そのような印象を持たれているかもしれません。電話が繋がったら即エッチと思っている人も多いでしょう。しかしそこに至るには順序というものもあります。こちらは既にエロエロモードになっているかもしれないけど、必ずしも相手もそのようになっているとは限りません。だからはじめのうちは普通の世間話みたいなことをします。そうやって相手との距離感を縮めるのです。下ネタを言うのもしばらくはやめておいたほうがいいですね。いざエロトークを始めるのも40分くらい雑談してからかな?40分という中途半端な時間を提示しましたが、これが私が考えるベストタイムなのです。これより早くても遅くても微妙です。独自に女性心理を考えた末の答えです。こうして仲良くなった人妻は100人オーバー。みんなちゃんとセフレになってくれています。はじめは嫌がっていた真面目な主婦も手篭めにしてやりました。彼女たちも本当は旦那以外の男性とセックスしたいのです。もちろんはじめのうちはテレホンセックスです。それだけでも十分に楽しめます。彼女たちの妖艶な声を聞いているだけで激しく勃起しちゃいます。そしてお互いの性欲を満たすための高みを目指します。そしてフィニッシュするタイミングを合わせます。自分が先にイッてしまったり、相手が先にイッてしまったり、そのようなことがあってはいけませんね。

セックスというのは崇高なものであり、それ一つが今後の男女関係を大きく左右するのです。

テレクラでストレス発散する人妻たち

もちろん若い女の子のほうが好きだよ。ギャルとか女子大生とか、OLとか。だけどそのような女の子ってなかなか振り向いてくれないんだよね。彼女たちはみんな面食いだしイケメンが好きだし・・・。だから私のようなブサメンはハナっから相手にされていないというわけ。いつも私を見るときはゴミを見るような目・・・。同じ人間なのに一体どうしてここまで扱いが違うのやら。そんな風に私を作った神様を恨んじゃいます。しかしこんな私にもひと時の幸せというものがあります。それがテレクラです。そこには人妻がいっぱいです。ぶっちゃけ人妻なんかには興味ないんだけど、性欲を満たすためだけになら使ってもいいかな。そのように割り切りながらサービスを利用しています。

しかし人妻がスケベだというのは都市伝説じゃなかったんですね。旦那との夫婦生活に疲れているのか、それとも子育てに疲れているのか、そのたくさん溜まったストレスを発散したいみたい。そのためにテレクラを使っているみたいなんだね。

テレクラをやったからといって、それを浮気とか不倫とは言いませんね。だから彼女たちは気軽に使えるみたい。しかも顔も相手に知られることがないから安心だもんね。だから彼女たちは依存しているみたい。

そしてこちらの顔も知られないというのは好都合。やっぱり顔には自信がないからね、できるだけ見られたくないかも。顔を見られさえしなければ、相手の女性から拒否されることもないし。だから私はテレクラを使ってセックスできています。大好きな若い子ではないけれど、人妻だって女には変わりないのだからオッケーでしょう。